パワーハラスメントの面談で、留意すべき点を教えてください。

依頼者の属性
製造業
受任内容:
パワハラについて

ご相談内容

当社のハラスメント相談窓口に、従業員からパワーハラスメントを受けたとの相談がありました。具体的な相談日程を調整しようと考えているのですが、留意すべき点を教えてください。

前提となる法制度・助言内容

令和2年6月から、パワハラ防止法が施行されました(中小企業は令和4年4月から)。これに伴い、企業には、パワハラ防止措置義務が課されました。その一つに、相談窓口での対応を適切に行う、というものがあります。

実際の窓口対応で重視すべき点として、①プライバシーが確保されていること、②決めつけたような意見を述べず、事実を聞き取ること等があることを助言しました。

企業側人事労務に関するご相談

初回1時間電話・来所法律相談無料

顧問契約をご検討されている方弁護士法人ALGにお任せください

※会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません

※法律相談は、受付予約後となりますので、直接弁護士にはお繋ぎできません。

会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません