第三回「使用者側弁護士による社会保険労務士様向けシリーズ勉強会」開催報告

公開日:2020年10月8日
  • その他

令和2年5月13日(水)、同月20日(水)に、使用者側弁護士による社会保険労務士様向けシリーズ勉強会「ハラスメント対応―パワハラ防止法で求められる対処法―」をWEBにて開催しました。

当初の予定では、弊所の会議室にて開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、急遽Zoomを用いた方法に変更させていただきました。

急なお願いにもかかわらず多くの社会保険労務士の先生方に参加いただくことができました。

令和2年6月1日に施行される改正労働施策総合推進法(いわゆるパワハラ防止法)について、同法において規定された職場におけるパワーハラスメントの定義や、雇用管理上講ずべき措置義務の具体的内容(相談体制の整備等)を中心に勉強会を開催させていただきました。

特に、来月より企業に課せられる措置義務の具体的な内容について、相談事例などを踏まえて重点的にお話しさせていただきました。

今後、弁護士法人ALG&Associates埼玉法律事務所では新型コロナウイルス感染症が落ち着くまでは、セミナーや勉強会はWEBでの開催とさせていただくことになるかと思います。

社会保険労務士の先生方に有意義な、弁護士の視点からの労務問題に関する勉強会を今後も開催できるよう、WEBでの勉強会のより良い開催方法についても研鑽に努めてまいります。

ご参加頂きました先生方には、改めて感謝申し上げます。

顧問契約をご検討されている方弁護士法人ALGにお任せください

土日祝日・年中無休・24時間電話受付中

会社側・経営者側専門となりますので、
労働者側のご相談は受け付けておりません

会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません

会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません