テレワーク中のハラスメントを受けた被害の訴えがあり、対処を教えてください。

依頼者の属性
中小企業
受任内容:
ハラスメント

ご相談内容

新型コロナウイルスに伴って、弊社はテレワークを採用しました。

そうしたところ、上司からテレワーク中にハラスメントを受けたという被害の訴えがありました。同種事案も発生していると聞いています。今後の対処を教えてください。

前提となる法制度・助言内容

テレワークについては、新しい働き方であることから、今までのハラスメント研修では扱われていなかった事案が生じています。

例えば、web会議の背景に自室が映りこんでしまったとき、その映りこみに言及してしまう方がいらっしゃいますが、業務上必要ありませんので、個の侵害という典型的なパワハラ類型に該当しかねません。

こういった類型のハラスメントが発生しているということを、社内研修などで周知しておくことで、同種事案の再発を防ぐことが可能になると回答しました。

企業側人事労務に関するご相談

初回1時間電話・来所法律相談無料

顧問契約をご検討されている方弁護士法人ALGにお任せください

土日祝日・年中無休・24時間電話受付中

※会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません

会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません