従業員から、メンタルヘルスに不調がある旨の申告がありました。

依頼者の属性
製造業

ご相談内容

従業員から、メンタルヘルスに不調がある旨の申告がありました。どのような点に留意すべきでしょうか。

前提となる法制度・助言内容

メンタルヘルスに不調がある場合、それが私傷病であるか、業務起因性があるか(労災なのか)どうかが、最も留意すべき点です。仮に労災であった場合には、解雇制限もかかってくることになります。

業務起因性の有無を判断するために、直近6か月間に、時間外労働がどの程度あったか、配置転換等職務内容に劇的な変化がないかどうかを確認するように助言しました。

企業側人事労務に関するご相談

初回1時間電話・来所法律相談無料

顧問契約をご検討されている方弁護士法人ALGにお任せください

※会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません

※法律相談は、受付予約後となりますので、直接弁護士にはお繋ぎできません。

会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません