依頼から2ヶ月程度で約3倍の金額で示談成立した事例

依頼から2ヶ月程度で約3倍の金額で示談成立した事例

後遺障害等級:
12級13号
争点:
賠償金額
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 約300万円 900万円 約600万円の増額

交通事故事件の概要

自転車に乗車し、横断歩道を横断していたところ、四輪車と衝突したという事案です。
この段階で、相手方保険会社から賠償の提案を受けたため、それが妥当なのかどうかを確かめるため、当事務所にご依頼いただきました。
この事故により、ご依頼者様は膝を骨折し、治療を受けたものの、疼痛症状が残ってしまいました。そして、この疼痛症状について、自賠責保険から12級13号に該当するとの認定を受けました。

弁護士法人ALG&Associates

埼玉法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動及び解決結果

埼玉法律事務所の担当弁護士は、一見して慰謝料や逸失利益が低額にされた提案であると判断し、増額の見込みが高いことをご説明し、依頼を受けました。
その後、資料を取り寄せ、2か月ほど交渉した結果、最終的には900万円を支払うという形で示談に至りました。
依頼されてから2か月程度で、約3倍の金額となったことから、ご依頼者様には大変ご満足いただけた事案でした。

交通事故 解決事例一覧 交通事故ページに戻る