弁護士 橋本 雅之のプロフィール

弁護士 橋本 雅之のプロフィール

弁護士 橋本 雅之

是非一度、抱えているご不安をお聞かせください。これからの未来を一緒に考えていきましょう。

弁護士 橋本 雅之Masayuki Hashimoto

埼玉弁護士会所属

弁護士 橋本 雅之からのメッセージ

敷居は低く、志は高く、ご相談者様にとっての身近な存在になります

弁護士はご相談者様にとって身近な存在であるべきと考えております。それは、身近な存在だからこそ、抱えているご不安をお話頂けると考えているからです。その甲斐あってか、ご相談者様からは「他の弁護士と違って、橋本先生には何でもお話できた」、「親身になって、お話を聞いて下さった」などのお言葉を頂いております。

持ち前の情熱と粘り強さを生かし、ご相談者様が抱えている法的問題を解決するとともに、再び平穏な日常が送れるよう、尽力いたします。

是非一度、抱えているご不安をお聞かせください。これからの未来を一緒に考えていきましょう。

私を育ててくれた地元埼玉への恩返しのために

私は、埼玉県で生まれ育ちました。

幼少期は、原っぱを駆け巡ったり、友人と野球やサッカーをしたりと外で遊ぶことが大好きでした。その後、地元の公立校へと進学し、部活動に汗を流しました。今後の進路を考えるうえで、弁護士という道を志した際にも、地元の友人や恩師など多くの人々に支えられました。

今の私があるのは、地元埼玉のおかげだと思っております。

私を育ててくれた地元埼玉への恩返しのため、地元埼玉で、弁護士として活動することにしました。

人となり

学生時代の部活

テニス

趣味・特技

ケツメイシのライブ観戦

人生の目標

自分が信じた道を妥協することなく歩み続けること

座右の銘

私の歩みは遅いが、歩んだ道を引き返すことはない
弁護士 橋本 雅之

経歴

  • 中央大学 法学部
  • 獨協大学法科大学院

ご相談者様の声に耳をかたむけ、その不安を私が安心に変えてみせます

私の法律相談は、ご相談者様が抱えているご不安の根底を探ることから始まります。

例えば、離婚相談であれば、お二人の出会い、結婚に至る経緯、結婚生活、子どもの出産など、ご相談者様の歴史の紐を解きほぐすようにして、お話をお聞きします。

ご相談者様からは、「他の弁護士は30分で話を打ち切ったのに、橋本先生は最後まで話を聞いてくれた」、「私が抱える小さなことにも耳を傾けてくれた」などのお言葉を頂いております。

もちろん、お忙しい方は事前に仰っていただければ対応いたしますが、なるべくお時間に余裕もってお越しください。一緒に不安の種を探っていきましょう。

事件解決後に垣間見えるご依頼者様の笑顔のために

ご不安を抱えているご相談者様の表情は暗く、冴えません。

しかし、その表情は、ご相談の際、事件の解決にむけて二人三脚で歩み出した際、事件が解決した際へとどんどん変化していきます。事件が解決した際には、満面の笑みで、「橋本先生のおかげで、私の人生が切り開けました」、「橋本先生のおかげで、息子と会うことができました」というお言葉を頂いた際には、弁護士冥利に尽きます。

私は、ご依頼者様の表情が笑顔を変わった瞬間、弁護士としての働きがいを感じます。

ご不安を解消するための第1歩として、お話を聞かせください

一人で悩まれていても、ご不安が解消されることはありません。

法的問題は、病気と類似する部分があります。単なる風邪だと思っていたら実は大病だった、その反対に、大病だと思っていたら実は単なる風邪だった、などということが法的問題にもみられます。ご相談者様の中には、「こんな事で悩んでいるくらいなら、もっと早く相談すればよかった」と笑顔でお帰りになられる方もいらっしゃいます。その一方で、ご相談される時期が遅くなり、満足いく解決が困難になる場合もございます。

弊所はのところにございますので、お気軽にご相談ください。